文字サイズの変更方法

現在の場所:トップページ > 特別区人事委員会の概要

特別区人事委員会の組織と概要

人事委員会を構成する委員

 人事委員会は特別区人事・厚生事務組合の管理者が、その議会の同意を得て選任した3名の委員により構成されています。

人事委員会委員

(平成30年4月16日現在)

氏名任期
委員長中山 弘子平成28年4月1日〜平成32年3月31日
(委員就任年月日 平成28年4月1日)
委員
(委員長職務代理者)
平野 博史平成29年4月1日〜平成33年3月31日
(委員就任年月日 平成25年4月1日)
委員山野 岳義平成30年4月1日〜平成34年3月31日
(委員就任年月日 平成30年4月1日)

人事委員会の権限

人事委員会の権限は、地方公務員法第8条に規定されており、次の事務を処理することとされています。

  1. 人事行政に関する事項について調査し、人事記録に関することを管理し、及びその他人事に関する統計報告を作成すること
  2. 人事評価、給与、勤務時間その他の勤務条件、研修、厚生福利制度その他職員に関する制度について絶えず研究を行い、その成果を地方公共団体の議会若しくは長又は任命権者に提出すること
  3. 人事機関及び職員に関する条例の制定又は改廃に関し、地方公共団体の議会及び長に意見を申し出ること
  4. 人事行政の運営に関し、任命権者に勧告すること
  5. 給与、勤務時間その他の勤務条件に関し講ずべき措置について地方公共団体の議会及び長に勧告すること
  6. 職員の競争試験及び選考並びにこれらに関する事務を行うこと
  7. 職員の給与がこの法律及びこれに基づく条例に適合して行われることを確保するため必要な範囲において、職員に対する給与の支払を監理すること
  8. 職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する措置の要求を審査し、判定し、及び必要な措置を執ること
  9. 職員に対する不利益な処分についての審査請求に対する裁決又は決定をすること
  10. 8と9のほか、職員からの苦情相談に関すること
  11. 1〜10までを除くほか、法律又は条例に基づきその権限に属せしめられた事務

人事委員会の業務

業務の詳細はこちらをご覧ください。「平成28年度人事委員会年報」(PDF形式)

人事委員会例規集

人事委員会の規則等はこちらをご覧ください。「人事委員会例規集」

事務局組織と連絡先

人事委員事務局の組織と連絡先はこちらをご覧ください。「特別区人事・厚生事務組合ホームページ「組織」