特別区人事委員会 採用試験情報

  • 2020年度採用特設ページ
  • Special Movie
  • 特別区とは
  • 特集・メッセージ
  • 11職種の紹介
  • 23区紹介
  • 採用試験情報ページ
  • 採用試験の概要
  • パンフレット
  • 資料の請求方法
  • 採用試験案内
  • 採用試験実施状況
  • 試験問題の公表
  • Q&A
  • イベント情報
  • 合格発表
  • 採用試験情報トップ
TOP11職種の紹介 》建築

11職種の紹介

建築

  • 政策経営部
  • 総務部
  • 区民生活部
  • 保健福祉部
  • 子ども家庭部
  • 環境清掃部
  • まちづくり推進部
  • 教育委員会事務局

WORKS

  • 教育・福祉施設などの計画・設計・施工・工事監理・維持管理
  • 都市計画・まちづくり計画の策定
  • 再開発事業の計画・立案
  • 建築物の不燃化促進・耐震化促進
  • 建築相談・都市計画相談
  • 建築物のバリアフリー整備・景観指導
  • 建築物の確認・許可
  • 違反建築物の調査・是正指導
  • 建築紛争調整 etc.

特別区に決めた理由

 建築学科を卒業して民間の設備会社を経て、特別区の技術職に就きました。
 学生時代の卒業研究で、今も使用されている古民家の住まい方について研究を行ったことが、特別区を志望するきっかけになったと思います。一軒一軒フィールドワークを行いながら、人々の暮らしぶりを感じられるところで建築の仕事がしたいと考えるようになりました。区民の方に最も近い場所で今までの自分の経験が活かせる職種だと考えています。

いまの仕事内容

 建築課建築防災担当では、建物などに関する助成金の業務を行っています。内容としては、木造住宅の耐震化工事費の一部助成、自宅などの周りにあるブロック塀を調べるために耐震アドバイザーを派遣する事業およびそのブロック塀を安全にする工事費の一部助成などを行っており、係内では技術職として現場や、図面チェックなどの業務を行っています。より良いまちづくりのための仕事を進める上で、自分の業務だけでなく関係部署などとの協力が不可欠だと考えています。

MY PRIDE

 耐震化が必要な木造住宅の補強設計、耐震改修、建替えなどに関わる業務です。建物やブロック塀などの耐震助成を通じて耐震化の向上と区民の安全を確保する仕事であることに、誇りを持っています。

INTERVIEW

TIME SCHEDULE

8:30-9:00
出勤、スケジュール確認、現場資料確認、移動準備
9:00-11:00
現場
11:00-12:00
現場資料・写真整理
12:00-13:00
昼休み
13:00-16:30
事業起案、区民窓口相談
16:30-17:15
関係部署への懸案事項確認、翌日の作業確認
17:15
退庁
  • 事務
  • 土木(土木造園)
  • 造園(土木造園)
  • 建築
  • 機械
  • 電務電務
  • 福祉福祉
  • 心理心理
  • 衛生(衛生監視)衛生(衛生監視)
  • 化学(衛生監視)化学(衛生監視)
  • 保健師保健師
TOPへ