特別区人事委員会 採用試験情報

  • 2020年度採用特設ページ
  • Special Movie
  • 特別区とは
  • 特集・メッセージ
  • 11職種の紹介
  • 23区紹介
  • 採用試験情報ページ
  • 採用試験の概要
  • パンフレット
  • 資料の請求方法
  • 採用試験案内
  • 採用試験実施状況
  • 試験問題の公表
  • Q&A
  • イベント情報
  • 合格発表
  • 採用試験情報トップ
TOP11職種の紹介 》福祉

11職種の紹介

福祉

  • 政策経営部
  • 総務部
  • 区民生活部
  • 保健福祉部
  • 子ども家庭部
  • 環境清掃部
  • まちづくり推進部
  • 教育委員会事務局

WORKS

  • 心身障害者(児)などに対する社会生活訓練・作業訓練・機能回復訓練の指導
  • 児童の健全育成・生活指導
  • 児童に対する各種事業の企画・立案・実施
  • 高齢者に対する作業指導や生活指導、各種事業の企画・立案・実施
  • 要介護高齢者の援護・相談
  • ケースワーカー(福祉事務所など) etc.

特別区に決めた理由

 福祉系の大学で心理学と福祉について4年間学んできました。3年生の夏にあったソーシャルワーク実習を通して、生活保護のケースワーカーが日々どのような仕事をしているのか、生活保護の被保護者はどのような方がいるのかなど、現場から多くのことを学ぶことができました。その経験から、福祉事務所で“福祉職”として私もその地域に暮らしていて困りごとを抱えている方々の手助けをしたいと思い現在の職種を選びました。

いまの仕事内容

 生活援護課では、中野区に住んでいらっしゃる方が健康で文化的な最低限度の生活を送れるよう、生活に困窮している方々を支える最後のセーフティーネットとして生活保護の業務に取り組んでいます。
 現在は地区のケースワーカーとして 多くの方の担当をさせていただいており、定期家庭訪問やさまざまな申請書の受理、庁舎内外の部署、関係機関との連携を通じ、被保護者の支援を行っています。

MY PRIDE

 “困りごとを抱えている方を否定せずありのままを受け止め、そこからどう支援していくのかが大切である”と教わりました。常にこの言葉に立ち返りながら、この職種を全うしたいと思います。

INTERVIEW

TIME SCHEDULE

8:30-9:00
出勤、スケジュール確認、朝礼
9:00-10:00
窓口対応
10:00-11:00
被保護者との面談
11:00-12:00
ケース記録作成、窓口対応
12:00-13:00
昼休み
13:00-15:30
ケースカンファレンス
15:30-17:15
帰庁次第ケース記録作成、窓口対応
17:15
退庁
  • 事務
  • 土木(土木造園)
  • 造園(土木造園)
  • 建築
  • 機械
  • 電務電務
  • 福祉福祉
  • 心理心理
  • 衛生(衛生監視)衛生(衛生監視)
  • 化学(衛生監視)化学(衛生監視)
  • 保健師保健師
TOPへ