特別区人事委員会 採用試験情報

  • 2020年度採用特設ページ
  • Special Movie
  • 特別区とは
  • 特集・メッセージ
  • 11職種の紹介
  • 23区紹介
  • 採用試験情報ページ
  • 採用試験の概要
  • パンフレット
  • 資料の請求方法
  • 採用試験案内
  • 採用試験実施状況
  • 試験問題の公表
  • Q&A
  • イベント情報
  • 合格発表
  • 採用試験情報トップ
TOP11職種の紹介 》心理

11職種の紹介

心理

  • 政策経営部
  • 総務部
  • 区民生活部
  • 保健福祉部
  • 子ども家庭部
  • 環境清掃部
  • まちづくり推進部
  • 教育委員会事務局

WORKS

  • 児童施設・福祉施設などにおける相談業務
  • 児童・保護者に対する面接・検査による心理査定 etc.

特別区に決めた理由

 子どもの頃に“カウンセラー”という響きに惹かれたのが、心理学に興味をもったきっかけでした。大学院修了後に荒川区の子育て支援部で6年間の非常勤職員としての勤務を経て、区の職員になりました。
 正解がないといわれている人の心の動きや変化に興味があったこと、また学生の頃の実習を通して、問題や困難を抱える人を、少しずつ良い方向へ導いていきたいという思いが強くなったことから、心理職に就きたいと思いました。

いまの仕事内容

 お子さんに関しての発達相談業務を中心に行っており、ケースワーカー業務も兼務しています。具体的には、保護者からの聞き取り、検査の実施、行動観察などでアセスメントし、その結果や処遇を保護者へ伝え、家庭での関わり方について助言を行っています。また、療育職員へのコンサルテーション、家族支援講座の企画や運営をしています。そのほかにも、他部署からの判定依頼への対応や審査会への出席など、関係機関との連携も行っています。

MY PRIDE

 考え抜く力と協調性です。「いま、何が必要なのか」「どのように支援していけばよいか」を常に自問自答しながら、明確な正解がなく、人の数だけ考え方や捉え方があるこの仕事を全うしたいです。

INTERVIEW

TIME SCHEDULE

8:30-8:40
出勤、スケジュール確認、全体朝会
8:40-9:00
療育部門全体打合せ
9:00-9:30
関係機関と情報交換、担当ケースの記録を確認
10:00-11:30
園訪問
12:00-13:00
昼休み
13:00-14:30
相談業務(インテーク、検査実施)
14:30-15:00
記録作成、療育クラスの様子を観察、保護者と情報交換
15:00-16:00
相談業務(フィードバック面接)
16:00-17:15
所見・記録作成、職員と打合せ、翌日の作業確認、片付け
17:15
退庁
  • 事務
  • 土木(土木造園)
  • 造園(土木造園)
  • 建築
  • 機械
  • 電務電務
  • 福祉福祉
  • 心理心理
  • 衛生(衛生監視)衛生(衛生監視)
  • 化学(衛生監視)化学(衛生監視)
  • 保健師保健師
TOPへ