I 類採用試験【一般方式】に「心理」を追加し
経験者採用試験・選考に「福祉」を追加します

 特別区では、高齢者人口・生活保護世帯数の増加や児童福祉法等の改正に伴う児童相談所の設置に向け、福祉分野における専門人材の確保がこれまで以上に求められています。

 そこで、これまで各区等が採用選考を実施していた職種「心理」の採用について、平成29年度から特別区人事委員会が競争試験を実施します。また、経験者採用試験・選考における対象職種を拡大し、平成29年度の経験者採用試験・選考から職種「福祉」を追加します。

 I 類採用試験【一般方式】

■特別区のスケールメリットを生かし有為な人材の安定的な確保を図るため、平成29年度から特別区が実施する I 類採用試験【一般方式】にて職種「心理」の競争試験を実施します。

■詳細は、平成29年3月発表予定の試験案内等で公表します。

経験者採用試験・選考

■福祉分野における有用な経験を有する人材を確保するため、平成29年度から経験者採用試験・選考に職種「福祉」を追加します。

■詳細は、平成29年7月発表予定の試験案内等で公表します。

ページ上部へ