特別区職員技術職採用フォーラム報告

◆ 日時: 平成29年3月26日(日) 12:30〜15:50
◆ 場所: 明治学院大学3号館
◆ 参加者: 約460名
◆ 当日のプログラム: プログラム(PDF形式 825KB)

内容

◆採用試験概要説明

◆基調講演

◎テーマ:
『東京23区のまちづくり
〜特別区技術職ならではのやりがい〜』
◎講演者:松田(まつだ) 芳隆(よしたか)  氏
 (豊島区都市整備部道路整備課長)
◎概要:特別区技術職として働く魅力について、ご自身の民間企業での勤務経験と比較しながらご紹介いただきました。参加者からは、「将来のビジョンを考える良い機会になった」、「民間企業と公務員との比較がとても参考になった」などの声をいただきました。

基調講演の写真

◆技術職職員による仕事紹介と質問会

◎登壇者:現役特別区技術職員9名

【土木造園(土木)、土木造園(造園)会場】

概要:土木造園会場では現役職員4名の方々から仕事の内容や、新人時代の苦労話をお話しいただきました。「特別区ならではの魅力がわかった」、「自分が働く姿をイメージできた」といった声が非常に多かったです。

土木造園(土木)、土木造園(造園)会場の写真

【建築・機械・電気会場】

概要:建築・機械・電気会場では現役職員5名の方々からお話しいただきました。「実際に働いている職員の生の声を聴くことができ、大変参考になった」、「質問にも丁寧に答えていただき、不安が解消した」など、参加者の皆さまにはご満足いただけたようです。

建築・機械・電気会場の写真
ページ上部へ