経験者採用試験・選考の受験資格年齢及び採用区分等を見直します!

経験者採用試験(1級職)で「機械」「電気」の試験区分を実施します!

●経験者採用試験・選考

【受験資格年齢及び採用区分等の見直し】
経験者採用制度の一層の充実を図り、より有為な人材を確保するため、次のとおり受験資格年齢及び採用区分等を見直します。

  1. 全ての採用区分の受験資格年齢の上限を、試験・選考受験日の属する年度の末日において60歳未満とします。
    また、受験可能年齢も1級職は26歳、2級職(主任)は30歳に引き下げます。
  2. 受験資格年齢の変更に伴い、2級職(主任)の採用選考については、採用区分が一つになります。
    ※受験資格等の詳細は、決定次第、特別区人事委員会の公式ホームページで公表します。

【1級職「機械」「電気」の試験区分の実施】
民間企業等での有用な職務経験を有する人材を即戦力として特別区政に活かすため、経験者採用試験(1級職)において、「機械」「電気」の試験区分を平成24年度以来、7年ぶりに実施します。

お問合せ先

特別区人事委員会事務局任用課採用係
TEL 03(5210)9787(受付時間 平日8:30〜17:15)