文字サイズの変更方法

現在の場所:トップページ > 特別区人事委員会の取組

特別区人事委員会の取組

特別区人事委員会では、各区の人事行政の円滑な推進と発展に資するため、専門的な人事機関として、絶えず調査・研究に取り組んでいます。各区の人事行政を支援するための調査結果、研究成果などを紹介します。

特別区における女性職員活躍推進のための取組指針(平成26年3月)

 平成25年の「職員の給与に関する報告及び勧告」の意見の中で、「女性職員の活用や昇任意欲醸成に向けた各区の取組を支援するため、指針を策定し、組織活力の維持向上に努めていく。」と言及し、平成26年3月、指針を策定しました。
 指針では、取組の方向性として「意識の改革」「人事制度の整備」「勤務環境の向上」の3点を掲げています。今後は、各区と連携して、全ての職員が能力を最大限に発揮できる職場を目指します。

「特別区における女性職員活躍推進のための取組指針」

「Next Stage for Women's 特別区女性課長・係長の活躍紹介集」(平成27年3月)

 「特別区における女性職員活躍推進のための取組指針」に基づき、ロールモデルとなる女性管理監督職を紹介する取組の一環として、「Next Stage for Women's 特別区女性課長・係長の活躍紹介集」を作成しました。
 管理監督者層において生き生きと働いている女性職員を紹介しています。